上智大学エレクトロニクスラボ

上智大学エレクトロニクスラボの部員の雑記帳です。当ブログを真似したり参考にしたりして起きた事故、けが、損害につきまして私たちは一切責任を負いません。

SPDIF 光ファイバーを使ったインタラプタ

kentamuです。

テスラコイルに信号を送るときに電気的に絶縁するための光ファイバーを使った回路についてまとめました。

f:id:selelab:20190226170910j:plain

追記:送信側も改造して高輝度LEDにした方が安定しました。受信側と同じ要領で引き抜き、穴開け、LED圧入してください。LEDの色は赤で大丈夫です

f:id:selelab:20190226170931j:plain

f:id:selelab:20190226170950j:plain

製作した基板

f:id:selelab:20190226171254j:image

f:id:selelab:20190226171332j:image

受光回路は、フォトトランジスタと、どっかで見たパルス幅制限回路図が組み合わさっています。

20kΩの抵抗値を変えると制限できるパルス幅も変更できます。

パルス幅制限はインタラプタがバグった際に有効な保護手段となります。